あなたは説明できる?「海洋プラスチックごみ問題」をやさしく解説します。

やさしい環境と化学

こんにちは。TAROさんです。

誰もが地球環境を大切にしたいっていう気持ちがあると思いますが、「環境の話」って、なんとなく難易度高いと感じたりしませんか?

今回のテーマは、『海洋プラスチックごみ問題』。もしあなたが「聞いたことあるけど、よく知らない。。」というのであれば、今回の記事を読んでいただければ、「語れる人」になれると思います。

もしよかったら、あなたの日常の「雑談のネタ」になればいいなと思っています。

そして、あなたの雑談から、一人でも多くの人が行動につながれば幸いです。

マイクロプラスチックがヤバいんです

「そういえばさ、最近、プラスチックのごみって、何かと話題になってるじゃん?」

「内容はよくわからないけど、聞いたことはあるわ、それ。」

f:id:TAROMARU:20210306010257p:plain

「そう。中でも『マイクロプラスチック』ってやつがヤバイんだわ」

(引用 環境省HP)

『マイクロプラスチック』

微細なプラスチックごみ(5㎜以下)のこと。含有/吸着する化学物質が食物連鎖に取り込まれ、生態系に及ぼす影響が懸念される。

(引用 環境省HPより)

「何がやばいかって、魚とかの体に入って、海の生態系こわしたり、その魚を食べて人間の体の中に入るかもしれないんだってさ」

「えっ、そうなんだ?でもプラスチックって、そんなに有害だったっけ?」

「中には、プラスチックの添加剤として含まれてる有害な化学物質とかもあるし、海の中の有害な化学物質を吸着していることもあるらしいよ」

「えっマジ?魚とか食べるの心配になるなぁ」

「まぁまだそういう可能性があるっていうレベルらしいから、体にどれだけ影響を及ぼすかまではわかっていないらしいけどね。」

f:id:TAROMARU:20210306013942g:plain

(引用 環境省HP)

「ってか、なんでそんなにマイクロプラスチックが海にあるわけ?」

「まぁ簡単に言えば、それだけプラスチックが世界中で使われているってことでしょ」

「そうだけど、なんでさ、そんな小さいものが海に流れていってるんだろう?」

「歯磨き粉とか洗顔料とかに、マイクロビーズっていうもともと小さいプラスチックの粒を使っているらしいんだわ。まぁ他にもいろいろ使われてるけど」

「あの粒々、プラスチックなんだ。それが海まで行っちゃうのね」

「らしいよ。それに化学繊維でできている洋服とか、洗濯すると繊維状のマイクロプラスチックがでるらしい」

「そうなんだ」

「あとは、大きいサイズのものでも、ポイ捨てとかされて、自然に劣化したり、細かくなったりするケースとかね」

「たまに落ちてたりするもんね。ほんと俺、ポイ捨てする奴信じられないわ」

「ちなみに日本の周りの海って、世界でも有数なマイクロプラスチックのホットスポットらしいよ」

「まじで!?」

「うん。国の調査では、日本のほかに中国とか韓国からのごみが多かったらしいわ」

f:id:TAROMARU:20210306013006p:plain

 (引用 環境省HP)

「たしかに、海に行ったとき、明らかに外国製のプラスチックの容器のごみとか見たことあるもん。ちょっと気を付けてもらいたいね」

「そうだけど、海外から漂流してきたゴミって、実は、もともと日本が輸出したものも入ってたりするのもあるらしんだわ」

「えっ??そうなんだ」

「しかもこのままでいくと、10年後には今の2倍、40年後には4倍の量になるらしいよ」

「やばいじゃんそれ」

f:id:TAROMARU:20210306013014g:plain

 (引用 環境省HP)

「いずれにせよ、日本だけじゃなくて、世界的に取り組まなきゃいけない問題だってことだよね」

「俺らもなんかできることあるかな。エコバック使うとかかな?」

「プラスチックごみをなるべく出さないとか、落ちているごみ見かけたら、川とか海に流れないように拾うとか、いろいろありそうだね」

「俺今度、海辺の清掃活動に参加してみようかな」

「プラスチック自体は、材料としてイイ面もあるから、みんながこういう問題に関心持つことがまずはスタートなんだと俺は思うよ」

「よし!俺今日の話、いろんな人に拡散するわ!」

<参考>

環境省HP

https://www.env.go.jp/water/marine_litter/00_MOE.pdf
環境省_令和元年版 環境・循環型社会・生物多様性白書 状況第1部第3章第1節 プラスチックを取り巻く国内外の状況と国際動向

いかがでしたか?雑談に使えますかね?
最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました